博士論文

2014年度
長谷川豪 現代建築作品における空間の大きさの比較表現
吉村英孝 東京近郊における自動車と建築物の境界にあらわれる空間構成
2013年度
Guillaume Faas COMPOSITION OF EXTENDED PUBLIC SPACE IN JAPANESE ARCHITECTURE
現代日本の建築作品における拡張公共空間の構成
2012年度
Hong Seog Pyo 共有領域からみた複合型住宅作品の構成
2011年度
能作文徳 現代住宅作品における慣習的な要素による構成の修辞
2010年度
金野千恵 現代建築作品におけるロッジア空間の性格(1) (2) (3)
2006年度
ホルヘ・アルマサン・カバジェーロ Tokyo Public Space at the Intersection of the Commercial and the Domestic Realms -Toward a Reframing of Critical Theory in Architecture from the Study of Contemporary Urban Phenomena

修士論文

2015年度
太田真理 日本の「街路型近代建築」におけるファサードの構成
佐道千沙都

東京の衛星都市における「農住一体」のまちづくりの可能性と課題 ー埼玉県北本市を事例にー

鈴木志乃舞 ミラノの「街路型近代建築」のファサードにおける窓の再配置
信川侑輝 モノと人の連関からみた手工業の工房における窓
Assal Cherifa Public Space catalysed by the behaviours with the assistance of social media in Yoyogi Park

Joseph George

Lippe
Shared Private Space in Contemporary Japanese House Architecture

Jsokob Johann

Sellaoui

The Rhetoric of Spatial Hierarchy in Japanese House Architecture
Shi Zhijiao A Study on the Behavious Appropriating Public Space within the Temple of Heaven

Rasmus Thomas

Larsen
Detached Apartments - A Typology for the Regeneration of Tokyo's Old, Fragile Neighborhoods
2014年度
岡野愛結美 人・モノ・技術の連関からみた建築作品
戸井田哲郎 地形との関係からみた農村地域における住宅の構え-千葉県香取市佐原を事例に-
林咲良 生物多様性に配慮した建築の設計手法
金賢洙 住宅における火の取り扱いからみた人の居場所
Ferrari Simona A Genealogical Study on the Stair in Residential Bulding Types
Clausen Viggo  “Minamori Agora”in a Professinalized Caring Society
2013年度
松浦光宏 現代日本の住宅作品における町家の系譜
Savescu Andrei The Composition of Threshold in "Open Izakaya" in Tokyo
Shannon Werle The Composition of Street Cafe as Urban Field
2012年度
會田倫久 水資源を活用した京都伝統産業の生産施設の空間構成(1) (2)
袁碩 生態紫禁城 ー紫禁城の構成原理を用いた次世代エコシティの提案ー
河西孝平 谷川浜復興計画 農林漁業の融合による漁村集落の地域再生モデル
側島秀明 駅前広場における空間構成の履歴と利用形態
高橋浩人 震災復興を契機とした集約型漁村地域再生モデルの提案
ー宮城県牡鹿半島をケーススタディとしてー
塚本晃子 窓の反復からみた街並みの構成
日高海渡 豪雪地帯における住宅の構えとその変遷 ー新潟県十日町市を事例にー(1) (2)
千葉元生 正方形平面を用いたヴィラ型住宅作品における幾何学的性格の修辞(1) (2)
赤松慎太郎 延焼遮断帯を前提にした街区形態における環境複合建築の提案 ー大田区蒲田を例にー
Jin Hyunwoo Hanna A New Downtown for Tokyo Bay Area
:Proposal for a Marketplace in Kachidoki
2011年度
梯誠 次世代型高密度居住の空間的提案ー墨田区京島を事例にー
野澤真祐 城郭を中心とした都市空間の再編ー静岡県浜松市をケーススタディとしてー
坂根みなほ 北欧諸国の近現代住宅作品におけるリビングルームのしつらえ
後藤弘旭 農業建築の特徴を活用した現代住宅作品の構成形式(1) (2)
Daniel Campbell Human Flux Interactions in Hybrid Station Buildings
A Case Study on Tokyo's Three Main Sub-Centers
Andrea Carbajo Revisiting Corralas.Return to a Compact Urbanity
Manuel Oka A New Vision For Alpine Building
Integrating Immersive Design And Technical Challenges
小笹泉 生活と連動したマルヒナードのための職業学校
2010年度
鎌谷潤 東京都心部における神社を中心とした都市空間の構成(1) (2)
山道拓人 東京の専門店街における都市空間の共同性(1) (2)
宮城島崇人 農業と観光を媒介とした新たな都市空間の提案 ー北海道美瑛町をケーススタディとしてー
亀井聡 地場産業の変容からみたまちの空間構成(1) (2)
田村千夏 「窓の領域」からみた幼稚園・保育園建築の構成形式(1) (2)
森中康彰 現代の町家型住宅作品の構成形式(1) (2)
山田明子 Cathedral for Social Activities ー市民活動の集積が生み出す新しい公共的な建築の提案ー
西村萌 現代日本の住宅作品における増改築の手法 ー建築家の自邸を例にー(1) (2)
Hubert Ackerl IDENTITY OF TOKYO ART SPACE: From the perspective of social characteristics and spatial appearance
2009年度
スティーブン・チョドリュスキー Learning From Futenma: Spatial composition and proposals along the inverted urban edge-condition
大熊克和 東京の池を中心とした都市空間の構成とその可能性(1) (2)
千田友己 トーキョー・テック・サスティナブル・アーカイブ ―キャンパスと社会を結びつける大学施設の提案―
FAAS GUILLAUME 現代日本の公共建築における外部傾斜空間の複合
The Compositional Analysis of Slanted Exterior Space as Seen in Japanese Contemporary Public Buildings
2008年度
五十嵐麻美 公園と外構デザインの関係からみた「公園建築」の構成的修辞(1) (2)
佐々木啓 現代建築作品における類型の参照と変形
中村真広 戦後日本の低層集合住宅作品における「街並み」の構成的修辞(1) (2)
小山敦子 青山通り沿いの商業建築群の履歴と構成(1) (2)
2007年度
石川徳摩 キャットストリート周辺地域における建築条件の変遷と建築物の種類(1) (2)
服部暁文 東京における谷状の地形と鉄道駅の複合による都市の中間単位
金野千恵 住宅作品におけるロッジアの空間的性格(1) (2)
内部美怜 都市の中間単位としてのポケット街区の構成
大森彩子 都市のオープンスペースにおける市場の空間的実践 ―パリのマルシェを事例として―(1) (2)
立川玲香 インディアン・シェイデッド・シティ ―デリーにおけるソーシャルミキシング居住区―
2006年度
能作文徳 住宅作品における窓どうしの参照関係(1) (2)
吉田拓也 もうひとつの豊洲中央卸売市場 ―都市の広場としての卸売市場の提案―
杉山和也 東京における「スポーツの空間」の実践の形式(1) (2)
Tamsin Green Visualizing the Death Narrative of Tokyo
Moriville Simon Yvon RINSI NO MORI EXPERIMENTAL HOUSING
Hong Seog Pyo 日韓の多世帯住宅における共有空間の構成(1) (2)
2005年度
殿井環 ペーパー シェルター プロジェクト 紙によるテンポラリーな建築の提案
倉林貴彦 木質都市空間
富永大毅 現代建築のファサードエンジニアリングにおける意匠表現(1) (2)
2004年度
山本幸治 マイノリティのための建築の部位の取扱いと空間特性(1) (2)
2003年度
片柳恭志 パーキング・マネージメント・プロジェクト ~自動車の取り扱いの再検討による建築・都市空間の再編~
玉井洋一 複数の家具配列が作り出す空間(1) (2)
三井祐介 マット・ビルディング論 ~建築作品における単位空間の平面内での反復と全体~(1) (2)
2002年度
桜井大輔 大学駅前街路空間の構成 オープンキャンパスのための基礎的研究(1) (2)
鈴木悠子 自然環境要素に呼応する建築の表現に関する研究(1) (2)
平林政道 ウィンド・シティ・プロジェクト 風を用いた都市空間の再編
フランソワ・ステファン デイケアセンターにおける住民交流の分析に基づいたコミュニティスペースの提案
2001年度
長谷川豪 建築部位の配列による環境と行為を関係づける構成の形式(1) (2)
深海孝二郎 都市における「島状都市空間」の履歴と構成(1) (2)
松岡里衣子 群衆のつくりだす都市空間(1) (2)
藤村龍至 パブリック・スクール・プロジェクト ~学校空間を拠点とした公共空間の再編~
高橋寛 リバー・スペース・プロジェクト ~河川を中心とした都市空間の再編~
LEE TAT HAUR TOKYO TOEI HOUSING RECYCLE PROJECTS
2000年度
田中正洋 現代の建築作品における空間構成のパラメータによる表現(1) (2)
ネウストプニーマリエ ドリーム・スペース:都市河川に沿った娯楽施設の計画
1999年度
香川貴範 敷地境界との関係からみた住宅作建築の外形ボリュームと開口部の構成(1) (2)
小林太加志 建物が形成する都市河川域領域空間の構成に関する研究
長岡大樹 住宅地での戸建住宅と集合住宅の混在による都市空間の構成に関する研究(1) (2)
吉村英孝 自動車交通と関係した建築の外形構成に関する研究(1) (2)

卒業論文

2015年度
國澤尚平 空間形態からみた横町における防災の実態と課題
西村朋也 吉祥寺ハーモニカ横町における防災の課題と方策
丹羽庸子 タイルを用いた建築作品における人・技術・資源の連関
2014年度
浦山咲也子 フランク・ロイド・ライトの住宅作品におけるアルコーブの構成
小谷内理華 まちを舞台にした祭りにおける窓のしつらえ
巻島雄途 建築雑誌に発表された関連図の内容と表現方法
2013年度
豊島早織 R.ヴェンチューリの住宅作品における要素の配置と変形
中村衣里 デザイン・サーヴェイの対象と調査目的
村越文 雁行形建築における屋根の構成
2012年度
佐道千沙都 現代建築作品における雨・光のふるまいからみた反復する架構の構成
鈴木隆平 商店街における施設設備と街路の運用形態 ー東京都品川区荏原地区を対象にー
林咲良 近現代住宅作品における造り付けベンチの配置
2011年度
戸井田哲郎  ベランダの変形から見たクイーンズランダーの構え
信川侑輝 戦後の建築専門雑誌に掲載されたフィールドサーヴェイにおける集落の図面化(1) (2)
横田成輝 クイーンズランダーにおけるベランダのカスタム化
2010年度
袁碩 21世紀におけるゼロベース型都市プロジェクトの計画手法
側嶋秀明 エコシティプロジェクトにおける都市形態の役割
高橋浩人 産学連携を目的とした都市開発における中間領域の構成
2009年度
塚本晃子 現代建築作品の中庭における半外部回廊
野澤真佑 立体駐車場を題材にした現代建築作品の外形表現
日高海渡 現代都市建築作品の立面における半外部空間
2008年度
坂根みなほ 現代住宅作品における「開放型寝室」の構成
山道拓人 郊外大規模ショッピングセンターの構えにおける建築的特徴
宮城島崇人 現代建築作品における屋根付き公共空間の構成(1) (2) (3)
2007年度
亀井聡 金沢市旧町人地における町家型建築の構えからみた類推的町並
小笹泉 準工業地域に建つ町工場の構え 大田区大森を事例として
森中康彰 現代日本の住宅作品における屋根形の修辞
2006年度
五十嵐麻美 現代建築作品における「道空間」の構成形式
佐々木啓 下北沢における角地建築の構え
中村真広 都市開発諸制度を用いた「高層街区」における外部空間の構成
2005年度
千田友己 自動車の取り扱いからみた住宅地の道路境界面の構成 世田谷区奥沢を事例として(1) (2)
大熊克和 鉄道高架下の使用形態からみた駅前都市空間の性格
服部暁文 ロードサイド店舗のアプローチの空間におけるシークエンス 国道16号相模原付近を事例として(1) (2)
2004年度
金野千恵 東京圏における住宅作品の構えとその立地の関係(1) (2)
能作文徳 収納の取り扱いからみた内部空間の構成の修辞 現代日本の住宅作品を事例として
吉田拓也 人のふるまいに関わる物理的条件からみた都市空間の性格 渋谷駅周辺を事例とし
2003年度
内部美怜 3室をもつ住宅作品における敷地に対する3室のレイアウト
大森彩子 住宅作品における作り付け家具のある窓辺の構成
殿井環 極小建築を介した身体と周辺の関わり
2002年度
松本卓士 渋谷,原宿界隈における「利用のある隙間」の構成
2001年度
片柳恭志 コラージュ作品に表現された建築と周辺環境の関係
倉林貴彦 東京の市街地における多用途と複合した集合住宅の面構成(1) (2)
玉井洋一 現代建築作品の外装にみられる装飾性
2000年度
齊藤理 東京23区にみられるグリッド状の都市空間に関する研究
鈴木悠子 大規模敷地に隣接する建築群の構えに関する研究(1) (2)
平林政道 建築写真からみた住宅室内の意匠に関する研究
三井祐介 建築の外装表現に関する研究(1) (2)
1999年度
長谷川豪 複数の階をもつ住宅作品の構成形式に関する研究
深海孝二郎 首都高速道路都心環状線を中心とした都市空間の構成に関する研究
松岡里衣子 現代都市における坂道空間の構成に関する研究-[方向性]からみた渋谷の坂道
宮崎龍之介 駅領域の構成に関する研究
1998年度
高橋寛 配置と内部構成からみた建築作品における周辺環境との関係の表現(1) (2)
田中正洋 周辺環境との関係からみた現代住宅作品における外部領域の構成
照井崇 付加機能型住宅の構成形式
中島光平 断面からみた積層型建築の構成形式
1997年度
香川貴範 建築全体の平面構成からみた囲われた外部空間の性格
長岡大樹 敷地との構成関係からみた主室の性格
吉村英孝 現代建築における平面輪郭の構成関係に関する研究