趣 旨
第18回受賞者
第17回受賞者
第16回受賞者
第15回受賞者
第14回受賞者
第13回受賞者
第12回受賞者
第11回受賞者
第10回受賞者
第9回受賞者
第8回受賞者
第7回受賞者
第6回受賞者
第5回受賞者
第4回受賞者
第3回受賞者
第2回受賞者
第1回受賞者

 冬夏賞の趣旨            

1. 趣旨 

 冬夏賞は東京工業大学の工学部建築学科新卒者および大学院建築系修士課程修了者のうち、学業、研究、制作、交流、社会貢献、その他の分野で優れた活動を行った者を顕彰するものである。

2. 対象

 顕彰の対象者及び員数は、建築学科新卒者3名程度、修士課程新修了者5名程度とする。

3.選考基準

 建築学科新卒者についは、主に入学時から卒業までの成績を基に本取扱いに沿って総合的な評価を行って選考し、修士課程新修了者ついては、主に各専攻分野における評価を基に本取扱いに沿って総合的な評価を行って選考するものとする。

4. 選考

 冬夏会幹事会(以下幹事会と称する)の委嘱により、教員により構成された専攻毎の学内選考委員会が候補学生を推薦する。幹事会はこの候補学生について、その推薦理由を確認の受賞者として決定する。

5. 表彰

 表彰は下記の方法により実施する。

 表彰式の開催:冬夏会が開催する翌年の新年会において表彰式を開催する。
 記念品の授与:表彰状を兼ねる楯を授与する。