趣 旨
第19回受賞者
第18回受賞者
第17回受賞者
第16回受賞者
第15回受賞者
第14回受賞者
第13回受賞者
第12回受賞者
第11回受賞者
第10回受賞者
第9回受賞者
第8回受賞者
第7回受賞者
第6回受賞者
第5回受賞者
第4回受賞者
第3回受賞者
第2回受賞者
第1回受賞者

 第6回冬夏賞受賞者決定            

平成19年3月23日冬夏会幹事会で、第6回冬夏賞受賞者が以下のように決定しました。

後列左から、山下拓三君 杉田昌弥君 安藤広隆君 上田 遼君 田中栄次君
前列左から、落合洋介君 三栖邦博幹事長 平井 聖会長 坂本一成副会長 能作文徳君

 

第6回冬夏賞受賞者
(2007年3月23日)

建築学科

安藤 広隆君(竹内研究室)
論文題名: 大型振動台実験用の多層慣性質量装置の提案及び計画

杉田 昌弥君(宮本研究室)
論文題名: 可視領域によるキャンパスの外部空間構成の記述と類型化

田中 栄次君(竹内研究室)
論文題名:ガラスヒーリング材の減衰性能評価

 

◇大学院

能作 文徳君(塚本研究室)建築学専攻
論文題名:住宅作品における窓どうしの参照関係

山下拓三君(小河研究室)建築学専攻
論文題名:ドーム屋根面周辺流れの三次元数値流体解析へのマルチグリッド法の適用

上田 遼君(瀬尾研究室)人間環境システム専攻
論文題名:地震火災時の災害時要援護者救助シミュレーションに関する研究
- 東京都杉並区阿佐谷高円寺の木造密集市街地を例として -

落合洋介君(和田研究室)環境理工学創造専攻
論文題名:遠心模型実験装置を用いた全体降伏型高層骨組の振動実験