真野研究室 研究テーマ2018

■ 研究室では以下の2つのテーマに沿って研究を行っています。
基礎的な調査と実践的なプロジェクトを組み合わせて研究を深めます。

テーマ1:都市・地域の創造的なフィールドデザイン

個人や地域の組織がイニシアチブをとって、都市・地域の持続と未来につながるまちづくりができる環境と方法について考えます。場と空間、プロジェクト・デザイン、ビジョンと戦略、計画プロセスなど、実践を通じて研究します。
対象地域:広島県尾道市、宮城県石巻市、富山県高岡市、岡山県岡山市など

テーマ2:歴史が積層する居住環境のデザイン

都市形態や空間の時間的変容をふまえ、建築と都市をつなぐスケールでの居住環境デザインについて考えます。空き家・空き地の活用、リノベーション、まちの更新、コミュニティ、災害対策、復興などを包括的に捉えて研究します。
対象地域:東京の木造密集市街地(墨田区向島ほか)、広島県尾道市斜面市街地、宮城県石巻市中心市街地、富山県高岡市、長野県飯山市など

今までの研究室の論文のテーマ

2017年度

(修士論文)
(卒業論文)

2016年度

(修士論文)
(卒業論文)

2015年度

(修士論文)
(卒業論文)

2014年度

(修士論文)
(卒業論文)

2013年度

(修士論文)

2012年度

(修士論文)
(卒業論文)

2011年度

(修士論文)
(卒業論文)

2010年度

(修士論文)
(卒業論文)

2009年度

(修士論文)
(卒業論文)

2008年度

(修士論文)
(卒業論文)

2007年度

(修士論文)
(卒業論文)

2006年度

(修士論文)
(卒業論文)

2005年度

(修士論文)
(卒業論文)

2004年度

(卒業論文)
Copyright(C) 東京工業大学 真野研究室 All Rights Reserved.