教員からのメッセージ

:創造と多様性を支える都市の力を求めて

私の専門分野は、まちづくりと都市・地域の再生です。都市と居住環境、社会の関係をより良くデザインするための方法を様々な切り口から探ります。
多くの街には、時間の積み重ねとそこに生きる人々が作り出してきた固有の環境があります。これが今、複雑な社会の中で埋もれ、見えにくい状態になっています。現在と過去をつなぐ環境の変化とともに、状況を丁寧に捉え直し、創造と多様性を支える仕組みや関係の構築に還元することが求められます。

研究室では、このような動きを各地域で丹念に調査し、現場で取り組む人々と一緒になって考えながら、新たな環境の実現と次の方法論につなげたいと考えています。

教員プロフィール

真野 洋介(まの・ようすけ)

東京工業大学 環境・社会理工学院 建築学系 都市・環境学コース 准教授

1971年生まれ、岡山県倉敷市出身

早稲田大学理工学部建築学科卒業 同大学院博士課程修了、博士(工学)

学位論文「関東大震災復興期における財団法人同潤会を中心とした住環境整備プロセスに関する研究」(2000年 早稲田大学) 日本学術振興会特別研究員、早稲田大学理工学総合研究センター客員講師、東京理科大学助手を経て、2003年12月より現職

(専門・専攻分野)

都市計画、住環境・まちづくり、都市変容と建築形態

(賞罰)

(担当科目)

(主な著書)

    

(研究業績)

こちらを参照ください。

Copyright(C) 東京工業大学 真野研究室 All Rights Reserved.