竹内研究室は、鋼構造・損傷制御・構造デザインを中心に実務設計に役立つ研究、研究成果の
実建物への適用を通じて「華麗でタフな構造デザイン」の実現に寄与したいと考えています。

 現在の具体的な研究テーマとしては、
  ・立体,空間構造における地震応答評価
  ・エネルギー吸収部材を用いた鋼構造物の損傷制御
  ・鋼構造部材の座屈制御とエネルギー吸収性能
  等に取り組んでいます。

●授業に関するお知らせ●建築構造力学第三の課題

NEWS

2021.12 受賞リストを更新しました! new!
2021.09 緑が丘地区の点群データを公開しました!
2022.02 「構造デザイン+耐震設計のオンライン講義」(MOOC)が開講しました!
2020.06 助教の寺澤友貴さんが日本建築学会奨励賞を受賞しました!
2019.11 Hajar先生の講演会,PSSC2019が開催されました
2019.11 OB会を行いました!
2019.08 社会人博士の原田公明さんが構造デザイン賞を受賞しました!
2019.06 建築倉庫ミュージアムにて「構造展」を開催中です
2019.06 小泉光市さんが日本建築学会優秀修士論文賞を受賞しました!
Last Modified 2021.05